先日、全国の都道府県に対して、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が出されました。現在のところ、長野県は首都圏に比べ感染者数は少ないですが、感染症蔓延を防ぐために、現在の時点で個人個人が、しっかりとした対応をすることが重要と考えます。

歯科治療の特殊性を踏まえ、診察の際、以下の点につきましてご協力お願いいたします。

 

・下記、一つでも当てはまる方は、院内には入らず、必ず026-213-7574までご連絡お願いいたします。

 

発熱(37.5℃以上)のある方

・風邪症状、だるさ、喉の痛み、息苦しさ、味覚、嗅覚症状のある方

・1ヶ月以内に海外渡航歴のある方、その方と接した方

・2週間以内に県外に滞在・移動歴のある方

・2週間以内に屋内で50人以上が集まる集会イベントに参加された方

・新型コロナウイルス感染者、感染疑いのある方と少しでも接触した方

 

歯科治療は来院される患者さんとかならず濃厚接触となる特殊性があります。また、口の中での唾液や切削粉塵がエアロゾルとなりウイルスが空気中に浮遊する可能性もあります。

概して、歯科治療は術者スタッフと患者さん、患者さん同士などの感染リスクが高いのです。

 

この歯科治療の特殊性を踏まえ、現在のところ、発熱時は原則歯科治療を延期するよう対応しております。ご協力よろしくお願いいたします。

 

当院では、日頃から清掃、消毒、滅菌など感染対策に力をいれておりますが、現在ではより一層、治療ユニットや院内設備での接触感染を防ぐために、スタッフ一丸となり、対ウイルス用の消毒、清拭、バリアフィルムの使用など徹底しております。

 

 

☑️患者さんに対して、来院された際の注意点があります。

  1. マスクを正しく着用してください。来院された際は消毒用エタノールで手指消毒をお願いいたします。受付横に手指消毒用エタノールを設置しております。かならず消毒お願いいたします。

 

  1. 待合室ではソーシャルディスタンスを確保していただき、なるべく患者さん同士離れてお待ちください。 現在待合室のソファをなるべく離して設置しております。当院では診察までの時間、自家用車の中でお待ちいただいても大丈夫です。受付に携帯電話番号をお伝えいただければ、順番になりましたらご連絡いたします。

 

  1. 診察時間内でも、頻繁に換気を行なっております。少し肌寒いこともあるかと思いますが、ご協力ください。

 

  1. 可能な限り院内の設備を触らないようにお願いいたします。また、ご自身の顔や、お口の中をご自分でも触らないようにお願いいたします。入れ歯の着脱などが必要な場合はスタッフが行います。患者さんがよく使用するドアノブなどは頻繁に消毒、清拭をおこなっております。   また、待合室の雑誌類は一時的に撤去させていただきましたので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

日頃からご来院いただいている患者さんと、大切なスタッフを守るため、ご理解いただければ幸いです。

 

万全を期して、対策をしておりますが、歯科治療の特殊性から完全なウイルスの防護は困難と考えます。また、防護のための物資も不足している状況です。当院は安心安全な口腔ケア、歯科治療を提供することを目標としております。

 

今後の情勢によって、不要不急の治療の延期や、定期健診などの日程変更をお願いすることになる可能性があります。

ご理解いただきますようお願いいたします。

 

院長 若林広隆